大谷鍼灸整骨院は、平成9年6月に姫路市大津区に開業し、おかげさまで19年がたちました。

大谷鍼灸整骨院


膝痛

中年以降になってくると多くなってくる膝の痛み、階段の上り下りする時に痛かったり、正座がしにくかったり、歩いているとすぐ膝が重くなるなどといった症状があります。
 

膝痛の主な原因

 
  1. 運動不足 筋肉の強い弱いではなく筋肉がしっかり収縮し、しっかり伸びるかということが大事です。伸び縮みができない筋肉は古い血液を流し、新しい血液を送り込むといった作業が緩慢になってきます。特に下半身に降りた血液は戻り難く、筋肉が弱るとより一層だるくなったり、むくんだりします
  2. 冷え 足先が冷えると血管は収縮し、血流が滞るため栄養状態は悪くなります
  3. 筋肉の硬直 筋肉が固くなってくると縮んで、筋肉の付着部である関節に影響します
  4. しこり 上記の理由などで作られたしこりが膝周辺の痛みを引き出します
 

治療について

膝の痛みの部位と関連している筋肉に、張りやしこりを探して鍼を打っていきます。
可能な範囲で、膝を中心とした関節を動かし、血流を促していきます。
 
 

大谷鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒671-1136 兵庫県姫路市大津区恵美酒町1-103
アクセス:
山陽電鉄 山陽天満駅、平松駅から徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
079-239-6900
受付時間:
午前9:00~12:00
午後3:00~7:00
定休日:
水・土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ



平松駅×接骨・整骨部門
平松駅×鍼灸部門
2014年12月時点

ページ上部へ